くのまりノート

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

今更ながら昨年の個展のおはなし

 

ずいぶん時間がたってしまったけれど、

 

去年の末にHBギャラリーで個展させていただいたとき、

来場してくれたお客さんに展示のコンセプトを話す機会が結構あって、

 

ある人に「そういうのもっと外に出してみても良いのでは」と言われて、なんだかハッとした。

なのでとっても今更なタイミングだけど、自分の中に留めておかずに文章に残しておこうと思いました。

 

 

 

 

 

昨年末の展示「Somewhere I Belong」には自分の中で掲げてたテーマがあって、

それはわたしの名前が由来だったんだけど、

 

 

 

 

 

わたしの本名「真里」は、

両親が「たくさん遠回りしてもいつか真実の故郷にたどり着けますように」

っていう意味を込めてつけてくれたんだそうで、

 

この展示はその名前になぞらえた作品作りをしたかったのだよね。

 

 

 

 

だから、女の子がどこかを目指している絵を多く描いてて、

お客さんに「この女の子たちはあなた?」と聞かれて、誰のつもりでもなかったけど、

無意識に自分に重ねているところもあったかもしれないって気付いた。

「もしかしたらこれは今後ずっと作品作りの軸になるかもなぁ」と展示終わってぼんやり思ったりした。

 

 

 

 

 

展示中は毎日在廊していたけど、絵を見に来てくれた方と話できる時間はすごく貴重で、

お客さんに質問をもらって、無意識だったことを改めて問われると、

「そういえばどうしてなんだろう?」って考えるきっかけになって、

無意識だったこと意識出来るのは、とてもとてもありがたかった。

 

 

改めて足を運んでくださった方、お話してくださった方々、ほんとうにありがとうございました!

 

 

 

今年の秋に、ondo galleryというギャラリーさんでの、次の展示の機会をいただいた。

 

ondo galleryさんは、清澄白川にある明るく日差しが差し込む、木の壁がおしゃれなあったかみ溢れるギャラリーさん。

すごく素敵なギャラリーなので頑張らねば。

 

 

↑新作のラフをもりもり描く!

 

2月22日

 

個人的なことではありますが、このたび入籍しました。

 

数日前に新しい家へ引越しが終わって、

荷物が片付き始めた2018年2月22日(木)、2人で役所に届けを出しに行きました。

 

苗字は、久野から飯塚になるけど、イラストのお仕事はこれまで通り、

ひらがなの「くのまり」で続けていきたいと思います。

 

お互いに思いやり合って、

悲しいことは半分に、嬉しいことは2倍にしながら、毎日を積み重ねていきたいと思います。

今後の絵作りにも良い作用があるといいな。

 

結婚する少し前に、

去年結婚したばかりの4つ下の妹が、赤ちゃんを授かったことが分かって、

父さんと母さんが、彼らの人生で初めて、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんになることが決定して、

いろんなことが動き出した2月の冬です。(私も人生初の伯母さんになる!)

 

すべてのことを、今まで以上に楽しみながら頑張りたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

個展を開催します

 

来週12月15日(金曜日)から20日(水曜日)までの5日間、

HBギャラリーで個展をさせていただくことになりました。
いままで描き溜めた絵に加えて、両親につけてもらった名前になぞらえて新作を描きました。

展示開催までの残り数日、目下作品作り中です!

ギャラリーでは作品展示の他に、メモパッドや2018年度版カレンダー等のグッズ販売もします。


初日の12月15日には、夜18時からささやかながらオープニングパーティーを開きます。

会期中は毎日在廊する予定なので、

のんびりお喋りがてら、お越しいただけたら嬉しいです!ぜひー。

 

 

 

くのまり個展
「Somewhere I Belong」

 

【日時】
12月15日(金)〜12月20日(水)
11:00〜19:00(最終日20日のみ17:00まで)

 

【オープニングパーティー】
初日12/15(金) 18:00~20:00

 

【場所】
HBギャラリー(http://hbgallery.com
地下鉄表参道駅 A2出口から徒歩3分

 

 

 

今だけのあの子

kunomari

 

芦沢央さんの小説「今だけのあの子」の装画に、

以前描いたイラスト「pool」を使っていただいています。

 

全5編が収録された短編ミステリー小説です。

 

お話読みすすめると、ミステリー小説らしいハラハラ展開のあとに、

しっかり愛が残るすてきなお話でした。

 

発売日は4月12日。

書店で見かけたら是非〜。

 

PHPスペシャル5月号

 

PHPスペシャル5月号のコラムに挿絵を描きました。

いつも頑張ってる人のための、心を軽くするお話です。

 

 

わたしもコンビニでよく立ち読み(こら)して、そのたびほっとさせてくれてたPHPスペシャル。

心の中の形のないいろいろを絵にするのはすごくおもしろかった。

 

発売日は4月10日です。

 

 

かぞくのじかん

 

kunomari

 

 

今日発売の「かぞくのじかん」Vol.39にイラストを描かせていただいてます。

 

 

kunomari

 

 

デザインはatomosphere ltd.さん。

 

忙しい朝時間の家事の工夫が

いろいろ書いてあって勉強になりました。

 

毎日の家事は大変だけど、

ママさんたちの知恵とか、出来るだけ楽しくなる工夫とかを読んでると、

すごくはつらつとしてて前向きで。

 

いいなぁってなります。

 

 

 

kunomari

カットも何点か。

ぴよ。

 

 

休日

行くとなんか落ち着いちゃってついつい長居してしまうsorama coffeeさん。

 

バリスタのあんなさんは、実家のカフェのラテアート大会に出場してくれたことがきっかけで仲良くなった。

 

お休みの日、立ち寄って豆乳ラテを注文したら、ラテにわたしの顔を描いて渡してくれた。

嬉しかったなぁー。

 

ソラマさんとこのラテ&お菓子はほんとに美味しい。美味しいだけじゃなくてなんかあったかい味がするから不思議。

あんなさんじゃなきゃ出せない味がするって、隣に座ってたお客さんが言った。

ほんとにそうだねって思った。

 

 

資生堂ギャラリーでやってた吉岡徳人さんの展示。

きらきらきらー。

 

 

このごろ

このごろ。

 

 

自分の気持ちと向き合ってなかった。

 

正確には向き合うなんてことすら忘れてた。

 

 

無音の空間を、上手いこと紛らわせられる道具がいっぱい出来て、

何か文字を投げかけたらすぐに通知音と一緒に携帯の画面が光る。

パソコンでしか読めなかったメールも携帯で読めるし、

動画も見れるしほんとにほんとに便利で、何よりおかげで寂しくない。

 

 

 

毎日何かしらの感情をわたしは感じているはずなのだけど、

寂しくないツールでごまかして、ごまかし続けて、なにか知らないうちに気持ちのタンスが一杯になってる感じがしてきた。

タンスのなかはパンパンで整理はすごく大変、だから中見るのが億劫だったりして。

 

 

この間、大好きな友達に久しぶりに会った。3年ぶりだった。

昔は友達の家に電話すると親が出てどぎまぎしたよね、

ってそんな話をご飯食べながら懐かしく話した。

 

そうすると、自然に今の話にもなった。

今はたとえ何にも投稿していなくても監視されてるみたいだよね、って。

 

昔は良かったなんて話をしたわけじゃなかった。

だけど、「ああ、やっぱりそうか」って思った。

 

どぎまぎしたのは当時いやだったけど、

今こうして話の種になってるのは、

なんかすごく良いなと思う。

 

 

今、iTunesもYoutubeもなんにも付けてない。

春が来たら東京に来て5年目になるけど、

ここは意外と静かなんだなって初めて気付いた。

 

 

このごろ。

いろいろなことが動き始めてる。

忙しくも嬉しい毎日。

 

そろそろタンスの整理も始めないとなー。

 

 

 

朝ご飯

 

テーブルに一枚掛けたら一気に素敵になった。

海老とアボカドとマヨネーズ&ディルの組み合わせは素晴らしい。

そして鹿児島暁さんもほんと素晴らしい。

 

そろそろ苺も食べたい頃。

 

MJ展

 

2月3日(金)から六本木ストライプスペースで始まる、大人数グループ展に参加します。
MJイラストレーションズの仲間との展覧会です。

参加者は136人。3フロア使った展示になるそうなので、

見応えはきっと、かなり、すごいです。
 

日時:2/3(金)〜2/15(水)
時間:12:00〜19:00 ※最終日2/15(水)は17:00まで
場所:六本木ストライプスペース・ギャラリー
http://striped-house.com/stripe-space.html

 

○オープニングパーティー:2/3(金)18:00〜20:00

 

お近くの方はぜひーーー!